studio HARPOONVOLT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Victoria 4 の顔を作る

先日発売された「Victoria 4」はもう入手されましたか?
過去のビッキシリーズの中では一番まともな顔をしており、デフォルトの状態でもそれなりに使えますが、やはりフィギュアへの愛着の一歩は「自分好みの顔」に尽きますね。というわけで、チマチマ弄ってる最中なんですが、どうもしっくりきませんなあ。まあ、最終的には肌テクスチャが決まらないと微調整も出来ないので、今のところこんな感じです。DAZで販売されている「Universal Texture Convertor」のV4用のプラグインが出ないことにはこれ以上進みません。クセの無い顔のため、肌テクスチャに影響される率がかなり高いと予想しているので、色々試したいところですが。
実はV4よりもP7付属の新フィギュア「Sydney」の方が気になっていて、今イチ身が入らないのです(笑)
てな感じでスローなペースで進行中・・・・・来年もまったりよろしくお願いします♪
V4face1

スポンサーサイト
  1. 2006/12/31(日) 09:26:45|
  2. POSER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Victoria 4

日本時間の12/9(土)にDAZ3Dより、新しいフィギュア「Victoria 4.0」が発表されました。
そろそろ発売されるのではないか、という情報はかなり前から聞こえていましたが、POSER7発売前のこの年末のタイミングで出てくるとは思いませんでした。予想ではPOSER7発売後の可能性が高いかなと思われたのですが・・・プラチナ会員であれば「Victoria 4.0 Base」は12/13までは無料で入手可能ですが、ベースフィギュアだけでは使えないのは周知の事実なので、実質モーフパックである「Victoria 4.0 Morphs++」も必要となるでしょう。

気になるボディはV3とA3の中間のようなクセの無い造型となっている印象を受けます。ビクトリア伝統のコワモテ度(ゴリラ度?)もずいぶん薄まったようなので(笑)歴代のシリーズの中では最も気軽に使えるのではないでしょうか。現状ではまだまだ関連アイテムが不足しているので、焦って購入する必要は無いと思われます。特に肌テクスチャはフィギュア発売段階でも数種類から選べるようにして欲しいところです。
Renderosity等のサードパーティ製アイテムの充足を確認してからでも遅くはないので、ご購入は計画的に(笑)
  1. 2006/12/10(日) 22:10:23|
  2. POSER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

VOLT

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。